Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ちょっくら チョくらに。

login

Blog

ちょっくら チョくらに。

爬虫類が苦手な方はご遠慮ください。

爬虫類倶楽部 in ジャンボエンチョー浜松店

静岡県のホームセンターといえばジャンボエンチョー。DIYが好きな方はよく通われていると思います。そんなジャンボエンチョーが定期的に行っているイベント「チョくら」にたかぎが行ってきました。

爬虫類倶楽部見参


2月の27日(土)・28日(日)に行われた今回で14回目となるこの「チョくら」。


爬虫類のカリスマショップ「ハチクラ」こと「爬虫類倶楽部」がジャンボエンチョーとコラボレーションをして行っている爬虫類の即売会イベントです。


普段犬や猫がメインとなるこの売り場もこの時ばかりは爬虫類一色になります。

チョくらポスター

まさに一色の状態

陳列されております

長テーブルにパック売り。1つ1つに珍しいヘビやトカゲ、カメやカエルが入っています。
パックはイチゴとかファミリアが入ってそうなものなんですけどね。入ってたのはイチゴ柄の生き物などです。

どこにいるのかな・・・

ニューカレドニアジャイアントゲッコー。

因果応報」のセリフがなかなかいい味出しています。

それで肝心のヤモリはどこに・・・

遠目には木しか分かりません。

擬態してます

いました。
頭を下に向けて幹の色と同化しています。擬態ってやつですね。それにしてもうまく撮影できてねーなぁおい

このヤモリはニューカレドニアから直接輸入することが出来ず、特定の飼育下で繁殖したものでしかペットとして流通できないそうです。

漂うドラゴン感

アルゼンチンブラックアンドホワイトテグー。

漂うドラゴン感に誘われました。

今回見た中で一番可愛かった子です。

カメラを近づけると・・・

スマホを近づけると狭いケースの中なのにノソノソと動いてこちらを見上げます。

いや、ホント、良いリアクションしてくれる子って少ないんですよ。

舌をぺろり

舌をチロチロと茶目っ気たっぷり。

店員さんに聞いたら「この子は飼い主に懐くのでおススメですよ。」とのこと。
よくよく聞いてみると、オススメされた理由が分からないくらいのエサが主食だったので飼育する決心はつきませんでした。

次回は4月に開催!場所はジャンボエンチョー富士店

残念ながら浜松ではありませんが、このチョくら既に次回の開催も決定しています。
爬虫類倶楽部が主催しているだけあって、その道のプロの話はとても面白いものばかりですよ。
お願いをすれば、一部のトカゲやヘビも実際に触らせてくれます。
僕なんて、頼んでもいないのに触らせてくれましたからね。なんていうサービス精神!
いや、めっちゃ貴重な体験でした。トカゲのお腹のプニプニ感、病みつきになりそうです。
爬虫類倶楽部さんのブログでもチョくらの模様であったり、様々な生き物の紹介なんかをしているのでそちらも是非見てみては。


それでは最後は当日ほっこりした景色でお別れしましょう。

ぴったり。

寄り添って温かいんでしょうね。これが世に聞く「ソフレ」ってやつでしょうか。


投稿日:2016年03月03日 (木)

日常

コメント0

この記事へのコメント

この記事へのコメントを投稿する

お名前
Eメールアドレス
コメント
 

右に表示されている文字を入力してください。

※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。

お問い合わせはこちらへ

TEL 053-453-8142 FAX 053-453-8143

MPCreative[ MPクリエティブ ]

担当 熊谷 亮
営業時間 9:00〜18:00
定休日 土曜・日曜(祝日営業)
住所
静岡県浜松市中区鴨江3-2-7